IH調理器コンロ

多くの厨房の管理者の方はその使い易さからIH調理器を導入するのだそうですが、
実際に使用しているとその他の多くの利点に気が付くそうです。

・汚れやすい場所が平面なので掃除し易い。
・ガスを使うよりも光熱費が安い。
・空気がクリーンで従業員に害を及ぼさない。
・調理時間や調理温度の管理がし易い。
・それほど場所をとらずガス管が無くても設置出来る。

等が挙げられます。

多くの利点は利便性が占めますが、
特に一酸化炭素を吸わなくて済む、
という事が大きなメリットのように思います。

ガスなどの火を使う調理器では、
不完全燃焼を起こしていなくても少量の一酸化炭素が発生しており、
十分な換気をしていたとしても長時間の勤務時間になると、
結構な総量の一酸化炭素を吸っているかもしれません。

一酸化炭素が体内に入ると赤血球と強く結合し、
細胞に必要な酸素や、いらなくなった二酸化炭素が運ばれなくなります。
致死量ばかりに目が行きがちですが、
一酸化炭素は少量でも吸い込むと多くの細胞が死に、
めまいや立ちくらみの原因にもなります。

でも電気を使う調理器ですとその心配は無くなりますね。
長時間使用する業務用調理器ではその点でもお勧め出来ます。

機能的には家庭用と同じように多機能です。
具体的には
・揚げ物をする際に一定の温度を保つ。
・スープや温泉卵の調理等で最適な温度を保つ。
・オートストップのような安全装置。
・タイマー機能。
・ワンタッチのボタン操作。
など

一般的に業務用のIH調理器は家庭用の物よりも高火力になっています。
家でも高火力が欲しいという方も使用されています。

ガス調理器との併用にも便利ですね。
(IHはボイルや揚げ物用途に使う等)

新規店舗や店舗リニューアルを考えている方には電力会社のオール電化プランで、
電気代が安くなるそうなのでそちらも考慮してみては如何でしょうか。


■業務用ihコンロとは
・家庭用のihコンロよりも大型で堅牢な造りになっています。
火力も大きく、素早い調理も可能です。
使用するメリットはガスに比べて光熱費が抑えられる事に加え、一酸化炭素中毒や酸欠のリスクを回避出来る事が大きいでしょう。

具体的な商品はこちらから↓


業務用ihコンロの商品一覧




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44212708

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ